耐震診断・耐震改修工事・解体除却工事の助成申請の業務
 
足立区では、昭和56年以前に建った木造戸建住宅の耐震診断に対して、
上限10万円の助成が受けられます。
また、その耐震診断で耐震性が基準値を下回った場合、
耐震改修
工事で、工事費の1/2、上限100万円
解体除却工事(新築工事時も含む)で、
工事費の9/10、上限100万円、の助成が受けられます。
足立区登録耐震診断士による業務及び申請が、助成の要件となります。)
(期限:平成27年度まで)


特殊建物等定期報告の業務

ある規模以上の特殊建築物(集合住宅・事務所・集客などの用途の建物)について、
その建て主は、安全に維持し、3年ごとに調査報告する義務があります。
対象建物は、その所有管理者宛に、行政から通知が来ます。


建設地や地方自治体により助成制度やその内容が異なります。
詳細は問い合わせください。

 

 

close

 

Copyright 2008 Plan and Do design system .ALL Rights Reserved.